後援会

WEB闘魂

 27号 平成20年5月

 「決意」

「決意」
U-15日本代表候補 1年 MF  増田湧介
 中学校3年間を経てこの伝統ある清水東高校に入学しました。清水東高校の伝統とは何か。僕は先輩たちが成し遂げてきた全国制覇だと思います。しかし近年、東高は思うような結果が残せていません。だから僕はこの3年間、全国制覇を目標に頑張りたいと思います。また東高サッカー部に入って驚いたことがあります。それは地域のたくさんの人々が応援してくれているということです。試合時のあまりの人数に驚かされました。常に東高の勝利を期待しています。全国制覇は僕たちの使命なのです。そのためにも日々の練習を常に全力で取り組むことが大切だと思います。練習でできないことは試合でもできません。「常に全力で取り組む。」このことを続けることで、東高を支えてくれている人たちにも「感謝・感動」の意が伝わると思います。またサッカーは1人ではできません。監督の指導のもと、仲間、そして東高を支えてくれる人たちのサポートがあって成り立っているのです。そのため信頼関係が大切です。清水東高校サッカー部という1つの大きな集団となっていくことが、全国への近道でもあると思います。今後、僕は東高で3年間プレーしていきます。清水東高のユニホームを袖に通すことができるという誇りを持ち、また勝利への責任を背負って、戦っていきたいと思います。
2008年1年生